本日-24万

ソフトバンクでやらかした。昨日ほぼ高値で空売れたから余裕ぶっこいて持ち続け、結局プラマイゼロのラインまで上げてきて慌てて決済。9万くらい利が乗ってたんだけどな。もったいない。普通にbailoutで良かった。空売りの手仕舞いは早めがいいっぽいな。ルール破って逆張り空売りしたんだし。

ポジション全然いじらなかった。少しだけ売り玉残しておいたJALとカルビーが上げて、まあ主力全面高だからしゃーねーか、と思って放置した。疑義注記解除でおいしい思いしたオートウェーブがちょっと上げたから打診買い。メディネット遊びで10株だけ。あとはポジションいじらず・・・。監視銘柄は結構上げてるのに俺の手持ちはあんま上がらないっていう、嫌な相場だった。あ、関電は噴いたね。でも大部分利食いしてしまったので今さら上げても何だかなあ・・・って感じ。
c0250125_1875611.gif

アコーディアは突然の爆上げ。「大和証券グループをフィナンシャルアドバイザーに起用」ってネタらしい。アコーディアが対抗策出してくるとは思ってなかったから、まあ売った俺の負け。おとなしく買収されて終わり、按分比例で下手すると損出るかも、と思ってたからね。これは仕方ない。でもアコーディア現引きのために売却したレンゴーが今日結構上げててムカつく。ほんと、うまく噛み合わんな~。結果論だけど、現引き失敗した直後にレンゴー買い戻せば良かったんだよな。俺の場合、手数を増やすとダメなのかもな。

そうだ、按分比例なんだけど、適時開示情報で実例ねえかな~と探したらあった。兼松による日本オフィスシステムTOBの結果。

応募株券等の総数(617,396 株)が買付予定数の上限(525,400 株)を超えたため、公開買付開始公告及び公開買付届出書に記載のとおり、法第27 条の13 第4項第2号に基づき、その超える部分の全部又は一部の買付けを行わないこととし、法第27 条の13 第5項及び府令第32 条に規定するあん分比例の方式により、株券等の買付けに係る受渡しその他の決済を行います(各応募株券等の数に1単元(100 株)未満の株数の部分がある場合、あん分比例の方式により計算される買付株数は各応募株券等の数を上限とします。)。
あん分比例の方式による計算の結果生じる1単元未満の株数を四捨五入して計算した各応募株主等からの買付株数の合計が買付予定数の上限を超えたため、買付予定数の上限を下回らない数まで、四捨五入の結果切上げられた株数の多い応募株主等から順次、各応募株券等につき買付株数を1単元(あん分比例の方式により計算される買付株数に1単元未満の株数の部分がある場合は当該1単元未満の株数)減少させるものとしました。
但し、切上げられた株数の等しい複数の応募株主等全員からこの方法により買付株数を減少させると買付予定数の上限を下回ることとなったため、買付予定数の上限を下回らない範囲で、当該応募株主等の中から抽せんにより買付株数を減少させる株主等を決定しました。


乱暴にまとめるとだな・・・「四捨五入してさらに不公平にならないようにギリギリまで調整したけど、完全に公平にしちゃうと逆に買い付け予定株数に足りなくなっちゃうから、最後は抽選したよ」って事だ。この抽選ってどうやるんだろうね。まあ人数多いだろうからコンピューターでやるんだろうけど。ジャンボ宝くじみたく抽選の機械用意してちょっとしたイベント的な感じでニコ生で放送してくれると割と話題性出てくると思う。
[PR]

by orjp | 2012-11-27 18:07 | 売買記録

<< 空気読めねえな    なんかバブルとか >>