+20万

今日は持ち越しが大体上がってくれた。でももうちょっと利を伸ばしたいのもあって、利食いはブイテク半分だけ。GFAはいい加減、板の薄さがムカついたからぶん投げ。ドリコムも板薄いからちょっとポジション軽くした。テクマト損切り。あとは、新日鉄と日新製鋼を寄りで買って持ち越し。日新製鋼は寄り天で下げていきなり5万くらい含み損になったんだけど放置したら上がってた。高値引けのいいチャートになってくれて安心。

じもと祭はね~、10万株くらい寄りで買ってスキャるか!とか思ったんだけど、折角マネーマネジメント意識してここまで上手く立ち回ってきたんだから、と思い直して見送った。結果的には、やってたら勝ってた。でも、今の俺のスタイルなら、おとついか昨日買えなかった時点で終わり。

持ち越した不動テトラはずっと強くて、値上がりランキング見ると建設関連が10銘柄くらい入ってて「何だ?これ」と思ったんだけど、トンネル崩落事故の連想だと気付いた。って事は、道路関連は下げ?と思って道路関連見たらこれも上がってるし。ようわからん。トンネル点検とかで金が出て行く方じゃないのか。

c0250125_18553440.gif

今日は卒塔婆っぽい陰線で終わり。嫌な形になっちまったなあ。

関西電力の51円安は結構痛いな。前みたく2万株も持ってたらもっと痛かっただろうけど。ボラでかすぎるだろ。まあ敦賀原発の絡みで下げは想定してたから放置しといた。

会社分割を発表した中山製鋼はちょっと下げの48円。平均51.07円売りだから、利が乗ってきた。実は、中山製鋼の工場が映画「ブラックレイン」のロケ地に使われていたとか。日本のヤクザを演じるガッツ石松がアメリカ人の刑事に、「英語はわかんねえんだよ!日本語でしゃべれ!」ってすごむシーンがあるんだけど、この台詞がケーダブ(K DUB SHINEっていう日本の凄腕ラッパー)の一目瞭然って曲でサンプリングされている。俺は一目瞭然を先に聴き込んでいて、ある日たまたまブラックレインをビデオ屋でレンタルして観たらその台詞が出てきて、ものすごく感動した覚えがある。ラストシーン、日本側の刑事役の高倉健がすごくいい表情をしていて今でもその顔を覚えている。終わり良ければ全て良し、の典型みたいな映画だった。

古い知り合いに「また、株再開したんだ~」って電話したら「辞めた方がいい」って何度も忠告されたので、彼のブログ貼っておきますね。
カール・ゴッチと死の秘宝
[PR]

by orjp | 2012-12-03 19:00 | 売買記録

<< 顔面相似形、2選    トレードアイランドの独自集計してみた >>