2012年 11月 21日 ( 2 )

アコーディアTOB再考察、そして結末

昨日こんな駄文を書いてしまったんだけど、また今回の敵対的TOBについて色んなブログ読んだりしてみたんだよ。すると俺より経験豊富なトレーダーさんがものすごくタメになる記事書いてたから紹介する。

PGM(2466)がアコーディア(2131)を敵対的TOB


これ読んで考え方が変わった。大方、買収は成功する。今買ってる奴らはみんなTOBに応募するだろう。発表から今日で3日、出来高は14万株近い。そして、大口の年金やらファンドやらも大量にまとめて売れるいいチャンスだからある程度応募してさばくだろう。するとTOB成立の最低ライン20万株は余裕でクリアできそう。ホワイトナイトが現れる可能性が低そう、っていうのは多分、ゴルフ場(アコーディア)を買収してシナジーが得られる他業種ってのが無さそうだから、かな。そうすると大人しくPGMに買収される方がアコーディアの株主にとってもメリットはありそう・・・ゴルフ場経営では間違いなく国内一強になれるわけだから。

となると、あとは応募が50万株を超えるリスクの方が現実的になってくる。応募する方としては応募が20~50万株の範囲内に収まってくれるのがベストなんだけど、50万株を超えてくる可能性は相当高いと思う。按分比例で手元には売れ残りのアコーディア株が残る。多分TOB成立後、短期筋はPGMに引き取ってもらえなかったアコーディア株を投げ売るから、一時的に株価は下がる。そこで生まれる損と、81000円で買ってもらえる株による利益とを天秤にかけると、株価72000円前後が妥当ってのが市場の出した答なんだろう。

もしかするとアコーディアが防衛策を出してきて、81000円以上に値が上がるかもしれない、あるいは状況によってはPGMが買付け価格引き上げてくれるかもしれない、とか考えて「とにかく1月まで株を持ち続けてぎりぎりで応募しよう」って結論になった。そのためには信用買いでは金利がかかり過ぎる。現引きしよう。現金が足りないから今持ってる現物株を処分しないといけない。寄り付き前に思い切り悩んだ末、動きの鈍いレンゴーと高値感のあるUSENを売る事に。薄利で売らなきゃいけないこのつらさ・・・。で、現引きしようとしたら「現引きできません」のエラー。え!?・・・あ。

c0250125_1750554.gif


ミスった~。売り禁は把握してたけど、現引きもだめか。どないしょ~。現物買い注文出しておいて、自分で売るか。証券会社に何か言われそうだな。今買い残5万株以上あるんだけどそいつらいつ売るんだろ。買い玉の投げが来て短期では下げていく?よくわからん。・・・混乱してきたから落ち着くために全部ブン投げた。

c0250125_1803882.gif


こんなに必死に頭使って、IRもたくさん読んだりして、結局マイナスで終わり。どういうこっちゃ。なんか売ったら、現物で買い直す気も失せた。心理学で言う「すっぱいぶどう」だ。こんな結末になるなら、どうして今日73000円以上つけた時に売らなかったんだ。PCの前にいたのに。

この後、すごくテンションが下がりましたから、ポジションのほとんどを決済しました。ガラス片カルビーを売ってJALをまた売ってソフバンの三空を引け成りで売ってPC終了しました。

ハリポタ1作目でハーマイオナニーして寝るわ。


そうそう、PGMの神田社長、銀行のFXトレーダーあがりでメリルリンチ→ゴールドマンサックス→アコーディア社長っていう経歴。金融のプロ。この状況を一番楽しんでるのは多分、神田だろう。
[PR]

by orjp | 2012-11-21 18:12 | 売買記録

おすすめRSSリーダー

ブログのチェックにHeadline-Reader Liteを使ってるんだけど、いろいろ使ったRSSリーダーの中で一番使いやすいかも。

c0250125_2201974.jpg

画面こんな感じ。ぱっと見、Outlook Expressに似てる。最初はこういうソフトじゃなくて、Firefoxから読めるようなWEB上のリーダーをあれこれ試して回ってたんだけど、結局これに落ち着いた。軽いし定期チェックの設定もできるし。有料版もあるらしいがこれで十分だな。おすすめ。

http://www.infomaker.jp/readerlite/
[PR]

by orjp | 2012-11-21 02:28 | 日記