2012年 12月 29日 ( 1 )

平成24(2012)収支

今年は久々に株式市場に復帰して、シャープ買いで勝負。つーかシャープが大暴落したから復帰したんだけど。それでたまたま上手く勝てて、その後も何とか今日まで退場せずに済んだ。

収支
8月 +3万
9月 +140万
10月 +24万
11月 -51万
12月 +41万
トータル +157万くらい
取引回数 455件
手数料 28万7993円
おまけ 日経平均先物ミニ -1.2万

大体こんな感じだった。SBI証券の譲渡益税徴収還付のあれで計算してるからここ数日の取引は反映されていない部分もあるんだけど、まあそれは来年に持ち越しって事で。実は、このラスト数日に全力で買いに回ったおかげで上げに乗れて、株の生涯成績がプラスになった。FXで700万以上やられてるから、トレード全体で言うとまだまだマイナスだがな・・・。

8月から大体上げ基調だったから、空売りでボコられる事が多かったな。カーバイド、テラ、アイフル、野村・・・。シャープのデイトレもボコられた。アイフル空売りはもしまた変な根性を見せて耐えてたら退場だった。2012を象徴する銘柄は、まあアイフルでもいいんだけど、やっぱ急落・急騰で多くのトレーダーに悲喜劇をもたらしたシャープとしたい!あと印象に残ったのは商船三井、ソフトバンク、関西電力、グリー、カルビー、戸田工、日立電線、アコーディア、レンゴー、ドコモ、中山製鋼、クボテック・・・。8、9月に底打ちを感じて買って薄利撤退したような銘柄の多くが爆上げしていって、まあ普通にホールドしてたらもっと勝てたじゃねえかって結果だったなあ。結果論結果論。

実はバブルに乗るにはストロングホールドするのが一番で、毎日買ったり売ったりポジション調整するのはすごく効率が悪い。2005年に大量の億トレーダーが生まれたけど、1年で10億くらい稼いだDAIBOUCHOUって人がいて、彼は全力二階建てして放置してただけなんだよね。スイング、デイトレではどうしても取れなかったような上げもそっくり取っていった、だから結果スインガーやデイトレーダーより稼げた、と俺は解釈している。まあ彼はその後暴落も全力で食らって資産半減したとかいう話だけど・・・。

一応来年は安部政権が余程やらかさない限り基本上がっていくかなって想定でいきますんで、今の買いポジはいじらず、取引量は減るかも知れないっす。ノートレードの日は更新しないかも。あと気軽にコメントください。相場談義できる場がぐらわん生放送しかなくて寂しい・・・。

てなわけで今年一年おつかれさまでした。
[PR]

by orjp | 2012-12-29 04:07 | 年間成績