カテゴリ:日記( 12 )

そのうち更新します

忙しくてトレードの手数は減りました。ツイッターに書いたように一山当てたんですけど今年はまだマイナスです。
去年先物で一千万やられたのが相当痛手でした。

[PR]

by orjp | 2015-06-09 03:49 | 日記

最近観た映画

トロン:レガシー
5段階評価で3。コンピューターの中の世界に入ってしまって・・・ってSFなんだけど、映像は好み。黒を基調とした清潔感溢れる、チリひとつ落ちてないような映像はうっとりする。「マトリックス」とか「アンダーワールド」に通じる清潔感。ただヒロインが、美人なんだがそそられない。エロさが無い美人なんだよ。マンコすら無味無臭なんだろう、と想像させてしまってはダメなんだよ。主人公が、父親の残した古いシステムにログインするシーン、SunOSなんだけど、ユーザーネーム backdoor でログインするといきなりrootになってて笑った。


ラスベガスをぶっつぶせ
4。内容は、MITの優秀な学生がハーバードの医学部に入る学費を稼ぐために、MITのちょっと怪しい教授のチームに参加してブラックジャックのカウンティングで儲けるって話。ブラックジャックはカジノのゲームとしては珍しい事に、必勝法が存在する。なんで必勝法が存在するかっつうと、次に引くカードが完全確率じゃないんだよね。トランプ数組をシャッフルしてカードデックにセットして、ゲームに使われたカードは破棄していく。これまで場に出たカードから、残ったカードが予測できる。ただ全部のカードを記憶する事はできないから、カードを数値化してカウントしていって「親に有利か子に有利か」の状況判断に使う。これがカウンティング。当然禁止されている行為なんだけどそれをチームプレイで何とかしちゃうってストーリー。
俺は教授役のケヴィン・スペイシーが大好きなんだけど、彼の言葉はトレーダーにとっても共通する部分が多い。「これはギャンブルじゃない、ビジネスだ」とかね。浮かれずに淡々とルール通りにプレイするって事を説いていてケツの穴が引き締まります。
ああそうだ、Winner winner, chicken dinner!ってフレーズ気に入ったから使っていこう。


ハンナ
2。主人公が可愛くない。老けてる。いいシーンがあったら、と思って全裸待機していたんだが肩透かしだった。CIAエージェントのケイト・ブランシェットを見て「あ、この人、ミッション8ミニッツの人だ」と思ったらそっちはヴェラ・ファーミガだった。頬骨が似てるんだよ・・・。
ラストシーン、決着がついて最初の台詞が繰り返され、タイトルカットが挿入されて終わるって演出、すごくカッコ良かった。そこだけだな~。


ファイナル・デッドブリッジ
4。このシリーズは好きだ。全部4点あるわ。よくまあこれだけ死のピタゴラスイッチを考え付くな~と。今回は橋の崩落事故を免れた人々が次々怪死。ただ納得いかんのが、レーシックの機械の誤作動で死んだってパターンな。「内部でいくつも故障が・・・」っておいおい手ぇ抜いてんじゃねえぞ!もっと原始的カラクリっつうか機械仕掛けっつうか、そういう感じで殺せよ!ラスト、1作目「ファイナル・デスティネーション」に繋がる部分はちょっと感動したわ。
[PR]

by orjp | 2013-02-11 01:18 | 日記

ダークナイト ライジング観た

ヒーローはどこにでもいる
盛りのついた少年にエロ本を渡してやり
“付録DVDもすっげえエロいよ”と言ってやるような男だ

5点満点中、3だな。2でもいいか。悪役のベインはそこそこいいんだけど、前作のジョーカーに代わるだけの存在感は出せず。何で死んでもうたんやヒースレジャー・・・。俺はバットマンみたいなアメコミの映画化自体があまり好きではなくて、それはアメコミのコスチュームがそもそもカッコいいと思えないからだ。でもベインのマスクはいい線いってたと思う。あの後頭部が映った時のフィット感。ちょっと皮膚に食い込み気味の。オーダーメイドできっちり作ったんだろうな~と職人さんの苦労が偲ばれる逸品。俺もかぶりてえ。

あと、警官隊とベインの手下との衝突シーンだけど、警官隊は素手か拳銃のみ。ベインの手下はライフルやら装甲車やらすごい武装してるわけよ。それが何だかなし崩し的に素手の殴り合いになっていくんだよ。手下がんばれと。お前らもっと気合入れて一斉掃射すれば皆殺しだろと。このハリウッド映画の「クライマックスは殴り合い!」パターンには毎度ウンザリだよ。


折角の日記カテゴリだからもうひとつ書こう。NHK-FMで昨夜ラジオでいい事言ってる人がいたんだ。
起こり得ること、というのは実際に起こる。起こらないだろう、という事すら起こる。

相場にも通じる考え方だよね。調べたら畑村洋太郎さんという危険学(リスク管理みたいなもん?)を専門にしている学者さんだった。この人、「福島原発で何が起こったか 政府事故調技術解説」という本も書いている。これは畑村さんが委員長を務める「東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会」が作成した報告書を一般向けにわかりやすく解説したものらしい。興味が湧いたので読んでみる事にした。
http://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00002507
畑村さんのサイトなんか見ると

こういうあまり語られない戦力の話なんか講義してたりして、多分この人の根っこにあるのは「学問にタブーなし、学問は何でもあり」みたいな純粋さなんだと思う。こういう人は本当に貴重だ。純粋ゆえに妥協を許さないタイプだろうから。
[PR]

by orjp | 2012-12-25 20:34 | 日記

ヱヴァンゲリヲン新劇場版Q観て来た

前作・破を観て感想書いてからもう3年経ったのか。早いもんだ。

なんかTVシリーズ、劇場版、そして新劇場版と新しくなるにつれて、観客置き去り感がハンパなくなっていってる気がするんだが・・・。正直ストーリーがさっぱり理解できなかった。いや、新劇の序・破は割とストーリーわかったし、楽しめた気がする。しかしQはちょっと・・・。序・破ではTVシリーズとは打って変わって快活な元気な少年になっていたシンジが、今回は内省的でいじいじしたクソキャラに戻ってて、その点は評価できた。

あとは・・・
トウジの妹の関西弁の不安定感
モロCGなシーンが多くて萎え
全員顎とがりすぎ
綾波の髪のボリューム感
なんでシンジあんなにピアノ弾けるんだよ
オタク外人の間で将棋崩しが流行ると直感

感想はこれくらいですわ・・・。マジ全員顎とがりすぎ。特にアスカ、もう少しふっくら感欲しい。顔がやせすぎててあまり可愛くない。はっきり言ってTVシリーズの面白さはこの先超える事は無いんだろうなと改めて思い、残念でもあるしああやっぱりTVエヴァは偉大であったと安心もするし複雑な気分で劇場を後にした。

そうそう、ヱヴァ本編の前に「巨神兵東京に現る」みたいなショートムービーが流れたんだけど、これがおそろしくクソだった。東京上空にうつぶせの格好で巨神兵が浮いてるシーン、周りで失笑が漏れてたからね。巨神兵の肌の質感?とか光ってる部分とかがいかにもビニールかプラスチックって感じで、昔の怪獣映画が好きな人にはいいんだろうけど俺には無理だった。街を破壊していくシーンも、ただの建物なのに盛大に爆発しすぎなんだよ。石油コンビナート、とかならわかる。でも東京タワーがあんなに爆発するかと。どこに爆薬詰め込んでたんだよと。いろいろ残念だった。
[PR]

by orjp | 2012-12-19 23:52 | 日記

マリアさんに哀悼の意を

今日は相場について書く前にこれを書かせてください。マリア・サントス・ゴロスティエタ(Maria Santos Gorrostieta)さんが亡くなった、と遅ればせながら今日知りました。11月15日だったようです。36歳でした。あまりにも若い。非常に残念です。

彼女を知らない方もこの記事を読むかも知れないので書きます。彼女は麻薬戦争真っ只中のメキシコ・ティキチェオ市の女性市長でした。麻薬カルテルとの対決を宣言し、彼女は2度襲撃され、旦那さんが殺されました。彼女自身も一命は取り止めたものの重症を負いました。消化管をやられ人工肛門もつくりました。しかし、傷だらけの体と人工肛門をマスコミの前でさらけ出し、「今後もカルテルと戦い続ける」と宣言したのです。全身、正義の塊のような人物です。鉄の意志です。傷跡をさらしての対決宣言は1年ほど前に日本でも話題になり、その記事を読んだとき「ああ、これは殺されるぞ・・・」と思ったのを覚えています。しかし彼女は、市長になった瞬間からすでに死を覚悟していたのでしょう。

翻ってわが国の政治家はどうか。信念も持たず、選挙に不利とあらばフラフラ政党を鞍替えし、公約を平気で破る。言葉があまりにも軽い。本当に情けない限りです。

マリアさんは拉致されそうになった娘の身代わりになる事を申し出て、連れ去られ、撲殺されたようです。救いの無い話です。俺は死後の世界というものを信じていません。しかしマリアさんの悲報に触れ、ああ、死後の世界があればいい、天国で夫と幸せに暮らして欲しい、強くそう願いました。そうでもなければ、あまりにむごい。終わりのない壮絶な戦いの日々を生きてきたわけです。もし神がいるならば、どうか彼女に安息をお与えください。

このような素晴らしい人物があっけなく簡単に殺されてしまうメキシコの状況に怒りを覚えますが、しかし日本人にできる事は何か、と考えても答は出てきません。あまりに遠い話なのです。麻薬は主にアメリカで売られているとの事、顧客(ジャンキー)がいる限りカルテルは潤い続け、麻薬戦争も終わらないでしょう。

c0250125_19555529.jpg


彼女を忘れないために、画像を作りました。戦いを決意したその顔には気高さ・悲壮さもあり、神々しさすらあります。どうか安らかに。どうか、どうか安らかに・・・。
[PR]

by orjp | 2012-12-13 20:09 | 日記

顔面相似形、2選

ショーン・レノン:父の命日に「ジョン・レノン スーパー・ライヴ」初出演
c0250125_22393075.jpg

ニュースサイトで上の記事をたまたま読んで。あれ?どっかで見た顔だな・・・あ、唐沢俊一だ。
c0250125_22405854.jpg


もうひとつ。
有線で気に入った曲があって、調べたらCarly Rae Jepsenってカナダ人のCall Me Maybeって曲だった。PVも観たら結構俺好みの顔。



別の曲(Good Time)のPVも観てみたら
c0250125_22532453.jpg

なんかこっちは映りちょっとおばさんっぽい?けど俺の好きな顔だな。どっかでこんなタイプの顔観たな・・・と思ったら、前のブログで書いた事のある駒宮美都季の顔だと気付いた。
c0250125_22484294.jpg

鼻とか笑った時の口のラインが似てる。ちょっとおばさんっぽいというか人の好さ、優しさを感じるわ。山口智子の口元もこんな感じだよな。でも鼻は駒宮美都季の圧倒的勝利だわ。・・・改めて画像で並べるとそんなに似てない気もしてきましたね。児童ポルノでニーオナして寝ますね。
[PR]

by orjp | 2012-12-03 22:59 | 日記

シャープ景品表示法違反

プラズマクラスター掃除機、効果なし…消費者庁

 ダニアレルギーの原因物質を除去する性能効果があるなどとうたった掃除機の広告に科学的な根拠がないとして、消費者庁は28日午前、シャープ(大阪)に対して景品表示法違反(優良誤認)で再発防止を求める措置命令を出した。
 同庁によると、対象となったのは、シャープが2002年4月から販売しているイオンを発生させて空気を浄化するという「プラズマクラスター」搭載の掃除機。同社は、10年10月~今年4月、パンフレットやウェブサイトで「ダニのふん・死がいの浮遊アレル物質のタンパク質を分解・除去する」などと表示していた。
 しかし、同庁の依頼で研究機関が実験した結果、室内で使用した際に表示のような性能はなかったという。


ほれ見ろ~言った通りじゃねえか~。
http://orjp.exblog.jp/18691444/
マイナスイオンとか、ああいう怪しげなもので消費者を踊らせてるメーカーは全部断罪されるべき。メーカーは原点に還れ。いいものを安く作る事だけ考えろ。付加価値ばっか考えんと核の部分の性能にこだわれ。

あ~シャープ空売っとけば良かった。あ、でもこれザラ場のニュースか。シャープは今日-5円、大して反応してないな・・・。
[PR]

by orjp | 2012-11-29 00:59 | 日記

おすすめRSSリーダー

ブログのチェックにHeadline-Reader Liteを使ってるんだけど、いろいろ使ったRSSリーダーの中で一番使いやすいかも。

c0250125_2201974.jpg

画面こんな感じ。ぱっと見、Outlook Expressに似てる。最初はこういうソフトじゃなくて、Firefoxから読めるようなWEB上のリーダーをあれこれ試して回ってたんだけど、結局これに落ち着いた。軽いし定期チェックの設定もできるし。有料版もあるらしいがこれで十分だな。おすすめ。

http://www.infomaker.jp/readerlite/
[PR]

by orjp | 2012-11-21 02:28 | 日記

キュロゴス2が出るらしい

懐かしい!初代キュロゴスは一時期よく打ってた。山佐の機種はBGMが秀逸なものが多く、初代キュロゴスも単なるスロのBGMを超えるクオリティだった。今は解約して放置してる古い携帯電話にはいまだにキュロゴス他、山佐の名機の着メロがたくさん入っている。

http://www1.yamasa.co.jp/qg2/#/intro

ART?どうも初代みたいなA400じゃないっぽいな。でも主人公は同じ奴だ。ナイス。久々に打とうかのう。

そもそもタイムクロスで深みにはまったクチだからな~。タイムパークはプチストックとかいうクソ機能でボーナス引けてるのに揃えられないっていうクソ仕様だったけど。でもやっぱ音楽良かったな~。キンパル・ネオパルも音楽良かった。キンパルは一時期いい収入源だった。本業の収入上回ったからな。ストック機のハイエナってどうしてもボーナス引くまでがライン工みたいな作業になってて、そりゃもうつまらないもんなんだけど、カエル通過演出だとかリールブルルンとかフリーズ→巨大カエルとか、演出が飽きさせなくてハイエナ立ち回りなのに随分楽しめた思い出がある。

考えてみれば、パチスロで勝つための手法と株の手法って似通ってる気がするわ。より期待値の高いプレイ(株なら取引)を長期間何度も何度も繰り返してプラスに持っていく、ってとこが。


日記カテゴリで書き始めたのに株の話になっちまった・・・。
[PR]

by orjp | 2012-11-19 23:10 | 日記

はてなアンテナ止めよう

http://a.hatena.ne.jp/orjp/?gid=504738
はてなアンテナに「トレーダー」ってグループ作って参考になるとこ・更新頻度高いとこぶち込んでいってたんだけど、アンテナの仕様でサイドバーの更新でも上に上がってきちまうから、RSSリーダー使う事にした。今ぼちぼち移行作業中。そのうちRSSリストをアップしよう。RSSリーダーだと記事の下の広告とか出なくて便利便利。

俺が昔使ってたWestern FXはその後CMSFXになって今はForex.comになってる。んでMT4を使った自動売買(シストレってやつっすね)ができるらしいんで気になってた。FXでは株以上にやられてるから、できればFXの負けはFX市場から取り返したいなと思ってて何気なく各通貨ペアでチャートだらだら見てた。するとZAR/JPYに法則っぽいものが!しかも10分足!これはシストレの出番かもな~。検証してRR ratioが2.0くらいいくなら、実践してみてもいいかもな。いやシストレだから1.5でもいいのか。多分、USD/JPYに比べてZAR/JPYってまだまだ未知の可能性があるんじゃなかろうか・・・。妄想か。
[PR]

by orjp | 2012-11-11 14:02 | 日記