カテゴリ:株とか雑談( 23 )

何とか2年間トレードできた

どうでもいい自分語りなんで雑談カテゴリで書くんだけど、夏ってのは俺にとって特別らしくて、株を始めたのが2005年の7月。退場したのが2年後の8月。IPOのアルファクスをナンピンしてすっからかんになった。

次の復帰は2010年の3月だったんだけど退場したのが2011年7月。これは3.11東北地震を乗り切ったあとにボラがめっちゃ増えた東電で博打しまくった結果。東電で退場した人は多かったから今となっては「マジな意味で命が助かっただけ良かったな」と思う。

そして復帰したのが2012年8月。やっぱり夏なんだよね。この時から結構詳細にトレード内容をはてなダイアリーに書くようになってこのブログに続いてきたってわけだが、もう2年経ったのかぁってちょっと驚いてる。大体2年くらいで退場してきたし、今度大負けしたらcisさん言うところの「労働で返せない負け」になるだろうから気を引き締めていきたいなと思う。

ついでに。マーベラス空売り決算またぎは助かって一時200万含み損だったけどPTSで200円くらい爆下げしたから少し利食って今日の寄りでほとんど利食って、残り1000株くらい。まさかの大勝ちになった。ラッキー度でいうと過去最高のラッキーだった。

口座2120万。ミクダインも予想通り崩れたしこの先読めない展開になるだろうから迷ったらリスク小さくしよう。

[PR]

by orjp | 2014-08-07 21:20 | 株とか雑談

海外先物やりたい人のためのメモ

どれだけ動くのか日経平均先物と比べて最初は感じがつかめなかったりするだろうからちょこっとメモ。

E-mini S&P 500 証拠金 約 $4800 (50万円くらい)
1 tick が $0.25、倍率50倍だから1 tick動いたら$12.5動く感じ。大きい時だと1日で$50動く事もあるから$2500、25万円くらい動く感じ。

E-mini NASDAQ-100 証拠金 約 $3300 (35万円くらい)
1 tick $0.25、倍率20倍だから、1 tick 動いて$5。S&Pよりぬるいのかな?と思うけどNASDAQの方が動く幅は大きくて、1日で$100動く事もある。だから結局最大で1日20万円くらい動くと思っていい。いわゆる指標としてのNASDAQは日本だとNASDAQ総合指数を指す事が多い。例えば今だと4042.66。でもこの銘柄はNASDAQ-100といって100銘柄から算出する指数だから3477.50と全く別の数字になっている。混同しないように。

E-mini Dow 証拠金 約 $3600 (40万円くらい)
上記2つは市場がCMEなのに対してダウはCBOT。まあこれはどうでもいい。1 tick $1でわかりやすい。倍率5倍。だから 1 tick 動いて$5。ところが動くときは1日$400くらい動くからやっぱり1日20万円くらい見ておく必要がある。

出来高はS&Pが一番多くて次にNASDAQ、次にDow。もちろん指数以外にも穀物や貴金属もあるんだけど指数いじる人が多いだろうからこれだけ。日経平均ミニ先物だと1日300円動いても3万円で済む事を考えたら、かなり動くよな。こっちで言う先物ラージと同じ感覚でやった方がいい。最低でも250万円くらいからスタートした方がいいと思う。手数料は楽天証券だと1枚あたり500円ってとこ。この辺は良心的だな。

[PR]

by orjp | 2014-04-12 01:48 | 株とか雑談

相場面白くないんで雑談

口座1832万。

日経平均は乱高下してるけど取ったり取られたりで口座ほぼ動かず。今日は新興全体的にひどかった。元気があったカイオムがS安、マイクロニクス・クルーズも下値を割り日経平均も乱高下。1日だけの持ち越し予定で夢の街とファンコミュ売ってみたけどどうかね?ってとこ。

楽天証券の先物オプション口座申し込んだのが19日で審査合格のお知らせが21日、実際口座開設されたのが今日25日。ここからさらに海外先物を申し込み。手続きが面倒だねえ。

昔読んだシャーロックホームズ傑作選をなぜか読み返した。すると「ゆがんだ唇の男」って話が示唆的だった。詳しいストーリーは割愛するとして、この話の主人公は雑誌記者だったんだけど、乞食に関する記事を書くために乞食に変装してロンドンの大通りで乞食をするんだ。すると思いの外儲かってしまうんだな。

 わかっていただけるでしょうか、一週間二ポンドで夢中にはたらきつづける生活
にもどるのが、とてもつらくなりました。顔に泥をなすりつければ、道に帽子をお
いてすわっているだけで、一日それぐらいはかせげるとわかったんですから、それ
以来、心の誇りと金との争いが長いことつづいたのですが、やはり金が勝ちました。
私は記者生活をすてて例の場所に毎日かよい、奇怪な顔を売りものにして、通行人
の同情をかいながら、小ぜにでポケットをふくらませました。その秘密を知ってい
たのは、下宿にしていた、スウォンダム・レインの阿片窟の主人だけです。私はそ
こから毎朝垢だらけの乞食になって出かけて行き、夕方には身だしなみのいい都会
人に変わるのです。

この話を読んで思ったのは、アベノミクス相場で荒稼ぎした兼業トレーダーがそのまま専業になるパターンもあるんだろうな、って事。俺は全然稼げなかったから専業なんて選択肢は全くあり得ないんだが、アベノミクス相場から専業になった人はこの先苦労するだろうな。トレンドが無いからね。言うなればボックス相場なんだけどそれも上値下値がよくわからん、すごく曖昧なボックスだからきっちり値幅は取りにくい。でも大きなロットで勝負すると相場の動きが唐突でボラも大きいから負ける時でかい。
「ゆがんだ唇の男」に教訓があるとすれば、正業を大切にしなさいよって事なんだろうけど、俺も今こんな相場だからこそ、兼業である事の安全・安心を感じてる。やっぱね、正業は最大のリスクヘッジだよ。やりにくかったら休むって選択肢があるし。

[PR]

by orjp | 2014-03-25 21:21 | 株とか雑談

口座UPと雑感

今日は祝日だからFXでスキャして遊んでた。

c0250125_16225611.png


久々に口座UP。年始から倍近く口座が膨らんだ。フージャース以外全部売り持ち。一番含み損あるのは昨日新規に売った新興だけど底だった。来週損切りになるかも知れん。

フージャースについてはツイッターにも書いたけど、長期投資・ファンダ投資のつらいところは、いつか市場の注目が来るだろうって事で割安株をこつこつ拾ってもその市場の注目がいつ来るかは予測不能って事。だからなんらかのカタリストが必要。サプライズというか、例えば超絶上方修正とか提携話とか・・・。そういうのがあって一気に資金が殺到してミクシィみたくなればいいんだけど、じゃあ資金が殺到してから買えばいいじゃないっていうのが短期トレードの考え方だと思う。上がり始めるまで自分の余力がずっと拘束されていて勿体ないから。長期で持てば当然、突発的なネガティヴ・サプライズも引き受ける形になるし、割安だから安全とは必ずしも言えない。

でも俺は個人的にフージャーさんが爆勝ちして浮かれる様子を見たいってのもあるからこのままフージャースをホールドしていこうと思ってる。

フージャーさん
https://twitter.com/fu_jas

あとトレードの出口戦略というのを考えていて、まあ人生設計なんだけど、一体いつトレードそのものを止めるべきか、その時必要な資産ってどれくらいだろう、みたいな事を考えてる。人間の寿命は有限だから死ぬ直前までお金を増やすのなんて意味ないわけだし。それ考えると、資金量だけでなく年齢によってもリスク取るべき枚数・サイズって変わってくるんじゃないのかね。残念ながらこれまで読んできた本では年齢とリスクについて語っているものは無かったけどね。
[PR]

by orjp | 2014-03-21 16:44 | 株とか雑談

尊敬するトレーダー

皆さんの中にも尊敬するトレーダーというのが各々いると思います。いつになく語りかける口調で始めるわけですが、俺の尊敬するトレーダーに炭谷道孝という人がいるんです。

日本ならB・N・Fやcis、海外ならラリーウィリアムズ、リチャードデニス、エドスィコータ・・・彼らも俺が尊敬するトレーダーですが彼らに比べると炭谷さんは知名度は高くないと思います。しかし彼は2001年に国内で初めて開催されたトレードコンテストで2位という輝かしい成績を収めた凄腕です。半年間のコンテスト期間中の収益率は667%、200万円の口座を1500万円にしたのです。

彼の売買をまとめた本が「1000%の男」です。正確には1位を取ったトレーダー・フェアリーさんとの共著です。フェアリーさんの収益率が1098%だったのでこの書名がついています。炭谷さんは総論と各論を書いていますが、その総論が素晴らしいのです。往々にして総論というのはつまらないものです。各論、つまり具体的な手法、どこで仕掛けるとかどこで損切るとかのルールにばかり注目してしまうものです。総論といえば「損切りしろ」「ルールに従え」など誰も彼も同じ事を書いているものです。

炭谷さんの総論では「弱者を叩け」という事が強調されます。損しているのは誰なのか見極め、容赦なくその弱みにつけこめ、と言います。俺が読んできたトレード関連書の総論の中で最もシビアなものです。

あとで振り返ると、何であんな値段がついたのだろうかと思うような行き過ぎの値がついています。それは追証攻めに遭い、資金の融通がつかなくなった人々の絶望の悲鳴が織り込められているのです。その裏で、バケツにおカネを流し入れ、凱旋ラッパを吹いているだれかがいるのです。

バカ息子を可愛がるように、損した玉といつまでも付き合う人は、「ほろび」に美を感じる人なのでしょうか。


一部だけ引用しましたが他にも核心的なきつい言葉が散りばめられています。買って一度読んでも読み返すトレード本というのは少ないものです。しかしこの本の炭谷さんの総論はいつ読んでも味わい深いものです。炭谷さんはトレーダーというより相場師という言葉が似合います。相場師の金言、皆さんも読んでみてください。
[PR]

by orjp | 2014-02-21 06:37 | 株とか雑談

ちょっとだけ嬉しかった

年末もずっと売っていたせいで口座が一時900万くらいまで削れ、当然一年間の利益全部吹っ飛ぶ結果に。今月の下げでちょっと持ち直して今1100万くらいになって一応プラス浮上したが、生涯トータルでのマイナス圏からは抜け出せていない。趣味でやってるギャンブルなんだからしょうがないわな。どう頑張っても上手くならない事がわかったからブログも放置してた。

だがよ、ちょっとだけ嬉しい事があったんだ。トレアイで今乗りに乗ってる株仙人甘栗さんと並んだんだよ。12477人中108位。甘栗さんが107位。

c0250125_22172010.jpg


トレアイの仕様変更で、小額で最大レバレッジ丁半博打をしているやつらが上位に名を連ねるようになった。その恩恵だね。なんかご利益があるといいなあ・・・。ご利益とか言ってる時点で終わってるか。
[PR]

by orjp | 2014-01-31 22:21 | 株とか雑談

配当金受領サービス

せめて配当金は、配当落調整金みたく直接証券会社の口座に入れてくれないもんかね。


toorisugariさんから情報をいただいてSBI証券でサイト内検索かけてみた。するとありましたよ、「配当金受領サービス」。口座管理→登録情報一覧→お取引関連・口座情報。これで「従来方式」から「株式数比例配分方式」に変更しました。ありがとうございました。
[PR]

by orjp | 2013-07-03 23:35 | 株とか雑談

最近RSSリーダーに追加したblog

静太の株式リベンジ日記
トレードアイランドで成績も公開しているんだが、ボラティリティが半端ねえ。年初の200万から1億6千万まで増やし、今週1億負け。

ソラリスFX
この人もトレアイから。ボラが大きく、上手い。ブログも独自の考察多く読ませる。

株式投資で資産3000万を突破した85年生まれのワープアが億り人を目指す
ボラ大きく、ちゃんと口座を公開している。

株中毒症候群Ⅲ
口座公開あり。毎回タイトルが投資と関係無いのが良い。

マイナスから始める株トレード日記
トレアイあり、スタイルがデイトレ+持ち越しで俺と似ているから参考にしている。


ブログ村からも色々探してみてるんだが、ただのアフィ系・商材販売系がクッソ多過ぎて話にならん。
[PR]

by orjp | 2013-06-30 19:46 | 株とか雑談

1千万負けた話をしよう

俺はFXを始めた2005年秋、確か一番最初は楽天証券の口座でお金を一部FXの口座に振り替えて、数回取引して「あ、これ面白い」ってんでスプレッドとかツールとかの評判調べて、Western FXっていう会社で本格的に始めたんだ。

けどそこは後にCMS Japanって名前が変わって(要はアメリカのCMSに買収された)、んでFXで退場してからは口座に50万弱を残したままずっと放置してたのよ。するといつの間にかCMSはForex.comに買収されていて、ログインIDなんかも分からなくなっていて、サポートに電話して口座に入ったわけ。するとCMS時代の取引履歴はもう残っていなくて、結局CMSでいくらやられたか調べられない状況になっていた。

俺がアホなだけだが、当時いくらお金をぶっこんでるか全くメモも残していなかったんだよね。アツくなってた、ってわけ。ところがForex.comのサポートに駄目元で頼んでみたら、何とCMS時代の履歴を送付してくれたんだよ!すごいね、残ってるもんなんだね。

2005/11月 5万→3000円退場
2007/3月 50万→11万退場
2007/8月 95万→183万→5万退場
2008/3月 100万→440万→270万→150万追加入金→1100万→2万退場
この退場がやっぱ一番印象に残ってるな。2008年、GBP/JPYが堅い上昇トレンドで、どんどん買い増していったんだよ。ハイレバスイングで仕事が手に付かなかった。今より給料も安かったからFXより稼ぎの悪い仕事に全然身が入らなかった覚えがある。しかし7月に215円をつけてから下げ始め、それでも俺は150万入金してさらに買い増していった・・・。2008/8/29、GBP/JPYは下げ止まらず、高値から17円くらい落ちた198円あたりで全ポジがマージンコール、いわゆる強制ロスカットになった。

c0250125_15525933.png


リーマンショック前のじんわりした下げトレンドだったが、ハイレバの俺を殺すには十分だった。その後GBPは9月にショックが来て185円まで落ち、信じられん事だが10月には140円を割るんだよ。死人もたくさん出た事だろう。冥福を祈る。

信じられないんだけど、これで懲りるかと思いきや依存症みたくなってて、その後も100万→150万→2万退場、100万→190万→50万退場、と2回退場してるんだよね。つまり俺、FXだけで6回退場してる。これ衝撃の事実っすわ。株2回合わせると、計8回退場。完全にパンチドランカー。600入金して50くらい残って、マイナス550か。その後DMM FXでやられたのも合わせると、FXトータルでマイナ640くらい。

あれ?って事は?株との合算で、もう負け全部取り返した事になるね。引退すっか・・・。
[PR]

by orjp | 2013-06-22 15:51 | 株とか雑談

投資戦略フェア行って来た

パンローリング主催のやつね。東京ドームにラリーウィリアムズが来るってんで馳せ参じた。講演は普通に面白かったのと、聞き取りやすい発音の英語だったんで助かった。ただ会場の外がうるせえうるせえ。証券会社とかがブース出して宣伝してるんだがその呼び込みとか「ありがとうございます!」とかがうるせえの。あとパイプ椅子がきっちり連結されてて狭いもんだから隣にデブが座った俺はちょっと傾いてた。

株ブログを長い事書いてるテスタさんの講演も聞いたんだけどぶっちゃけ講演っつうか雑談レベルだった。途中からむらやん・けむ両氏入ってまさに雑談が始まったんだが、そっちの方が面白かった。けむさんって知らなかったんだけど、チャート見ないで板だけでトレードするらしい。すごい人がいるもんだ。
つうかあれだ。テスタさんの講演前の岡三の宣伝が長かった。そのせいでテスタさんの話押してたし。んでテスタさんは「わたしには53の手法がある・・・なめるな小僧・・・」みたいな漠然とした感じじゃなくて、例えばもう通用しなくなった手法の実践例とか示せばもっと面白かったと思う。

会場には書籍コーナーもあって、全品10%オフだった。これは嬉しい。各社ブースより書籍コーナーに一番人が入ってた気がする。もっと拡充しても良かったんじゃね?とも思うが、まあ証券会社からも金出てるだろうし、そうもいかんのかもな。ああそうだ、マネックスのブース出すのは止めろ。マネックスはライブドアマネックスショックの直接的引き金を作った国賊企業である。

そうそう、たまたま東京ドームでジャニーズのイベントがあったようで10代くらいの女の子がすっごく可愛い格好して地べたにズラズラ座りこんで行列作ってた。片っ端からBUKKAKEたいと思いましたね。そういう事ができるようになるためにも、まずはトレード上手くならんとね。慌てない慌てない。
[PR]

by orjp | 2013-03-17 00:18 | 株とか雑談